2016年03月23日

X脚。

ほとんどの日本人は、O脚です。年をとってくると、膝の内側が痛むようになります。

わたしは、X脚です。膝の外側が痛みました。それは、生まれつきで、大腿骨がねじれていることに原因があったようです。

いろんなところで、X脚ってめずらしいと言われました。うまれつきのX脚ともなるとほんとうにめずらしいんだと思います。

だから、X脚で 膝を痛めると、その治療ができるお医者さんて、実は探すのが難しかったりします。

骨切りの手術もO脚に対する 「高位脛骨骨切り術」ができる医療機関は結構あります。でも、X脚に対する「大腿骨遠位骨切り術」をお願いできる医療機関は数えるほどです。

「人工関節にしても、20年もつかどうか。50代のあなたには、人工関節はまだ早いので、痛いだろうけれど、人工関節の手術ができるまで待ってください」そう言われた方も多いかと思います。そんな人でも、骨切りの手術を受けたら、痛みがなくなり、人工関節にすることもなく、おそらく一生自分の膝で暮らすことができるんです。日常生活や、スポーツもほぼ望み通りできると思います。

そこで、X脚。X脚になった原因は、わたしの知るところによると、スポーツで外側半月板を痛めたり、円形半月板ので半月板を切除したり、事故で半月板を痛めたり。X脚の骨切りができる医療機関が少ないことで、人工関節の手術ができる年齢になるまで、じっと諦めてしまっている人も多いかと思います。

探せば、X脚の骨切りをしてもらえるところがあります。実際、わたしはそれで右足が回復しました。だから、諦めないでくださいね。
  ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 20:28│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • こんな本を買いました!
  • 久しぶりの通院です。
  • ポケモンGO…
  • バリ島に来ていますf^_^;)
  • バリ島に来ていますf^_^;)
  • 内側広筋
  • 三連休の病院はヒマです。
  • 三連休の病院はヒマです。
  • 三連休の病院はヒマです。