2015年02月28日

半月板切除術

結局、両膝とも関節鏡で手術を受けました。どちらも、切除です。

右膝のほうがひどくって、切除した部分も多く、脛骨と大腿骨の軟骨まで少しはがれていたとのことでした。なので、右足は足の内側に重心が行くように、外側が少し盛り上がった靴底(足底板)を装具屋さんにオーダーして使うようになりました。これから痛みが出るのを防ぐためらしいです。

スポーツ専門医という看板があったにもかかわらず、先生は外側半月板損傷には不慣れなようで。リハビリにも、外側半月板損傷の患者さんははじめてきてるとのことで。このへんから、病院間違えたかなあとか考えるようになりました。遅いですよね。

退院してから、手術自体の痛みはやがてひきました。でも「痛い」。なんでだろう。やっぱり外側がピリピリと痛い。手術から2ヶ月後に再度MRIを撮りましたが、先生は「前あった炎症はひいているし、治ってますよ?」とのこと。じゃあなんで痛いんよ???

思い切って、以前見たブログの先生にメールしました。「なんで痛くなっているのかわかりません」と。すると、MRIの画像をもってきてくださいとのありがたいお返事が!先生の勤務先は大学病院です。敷居が高いです。ドキドキします。 大学病院って、わたしよりもっと症状が重い人がいくところじゃないんかな。迷惑じゃないかな。いろいろ考えましたが、今のままでいるのも不安で、思い切って病院に訪ねていくことにしました。

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 09:51│Comments(0)変形性膝関節症 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • こんな本を買いました!
  • 久しぶりの通院です。
  • ポケモンGO…
  • バリ島に来ていますf^_^;)
  • バリ島に来ていますf^_^;)
  • 内側広筋
  • 三連休の病院はヒマです。
  • 三連休の病院はヒマです。
  • 三連休の病院はヒマです。