2015年02月27日

再び総合病院を受診…。

仕事をしていると、休みをとって病院に行くって、ハードル高いです。診察、MRI、そして診察。2、3日は休み、もしくは半休をとらなければならなくて。

何回目かに膝が痛くなったとき、ちょうど旦那がかかっていた総合病院に診断書をもらいにいったりして行く機会がありました。そこは個人経営の総合病院で、夜診もやってます。

ある日ふと「ここで診てもらおうかな?」と思い、夜でしたが初診ができるかどうか受付で聞いたところ、大丈夫ですよとのこと。その日に受診しました。膝蓋骨脱臼の手術をしたことや、今の痛みを話すとまずレントゲン。「手術もしていることだし、MRI撮りましょうか」とのことでした。まあ、いつもの流れかな。

この病院が便利だったのは、夜でもMRIの予約ができること。ほんとうに、便利。病院を便利だけで選んだらいけないんですが、便利ということでハードルはかなり低くなります。

MRIの結果を見て先生は「関節鏡で手術をしたほうがいいですよ」とおっしゃいました。「半月板の外側が傷んでいる場合は、血行があるので縫合します。血行がないところだったら、切除します」とのことでした。切除!この時はそれがどういうことか深く考えられず…。 

旦那とも相談しました。ネットでもいろいろ調べました。

この先生は手術を任せて大丈夫なんだろうか?という疑問もありましたが「日本整形外科学会認定スポーツ医」という肩書きがあること、ネットのある記事に「半月板の手術などは、どんな医者でも大丈夫」みたいなことが書かれていたことで、大丈夫だろうと判断した、してしまいました。

実はのちのちお世話になる、兵庫医科大学病院の中山寛先生のブログも読んでいました。そのブログによると「極力半月板の切除だけは避けなければならない」といった旨をかかれていたのですが、わたしは大丈夫だろうってスルーしてしまっていました。これは、後悔しています。

でも、いろんな情報をとって積極的に他の病院を受診できるほど、毎日に余裕があるわけではなく。仕事してへとへとで、膝もいたいし、手っ取り早くなんとかしたい。

結局、わたしは目の前にあった病院にすがりすいてしまったのですね。(22才の別れふう)便利というのは、ある意味目くらましみたいです。 

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 10:24│Comments(0)変形性膝関節症 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 軟骨の再生。
  • 軟骨の再生。
  • ちょっと、閲覧注意かも(;^_^A術後5日目です。
  • ちょっと、閲覧注意かも(;^_^A術後5日目です。
  • ちょっと、閲覧注意かも(;^_^A術後5日目です。
  • ちょっと、閲覧注意かも(;^_^A術後5日目です。
  • 術後2日目。
  • 術後2日目。
  • 兵庫医科大学病院、三度目の入院です( ´∀` )