2015年02月26日

総合病院を受診しました。

痛みがましになったと思ったのも束の間。やっぱり痛みが再発してきます。様子をみるだけの近所の開業医の先生は、どうもリウマチが専門らしく、違う病院にかかったほうがいいかなと考えました。

今住んでいるところの近くには、総合病院がたくさんあります。人口も多く、交通の便もいいからでしょうか。でも、ここに引っ越してから5年くらいしか経っていない新参者のわたしには、どこの病院がいいかわかりません。いろいろ調べてみると「スポーツ 整形外科」で有名な病院を見つけました。ここは初診は午前中しかないので、仕事を休んで受診しました。

初診だからいきなりスポーツ整形の専門の先生にはあたらないみたいです。紹介状もないので当たり前ですね。若い研修医くらいの先生に診察をしてもらい「とりあえずMRIをとりましょう」とのことでMRIの予約をとりました。また、会社休まなきゃならないなあ。

改めてMRI。その後に診察。その診察は、先日の先生とはまた違った人でした。やっぱり研修医くらいの若い先生。

この先生が「なんの仕事してるの?銀行の外回り?ちゃんとした仕事してるんですね」などとコメント…。意味不明。

「膝の状態があまり良くなくて、半月板の内視鏡での手術とリハビリが必要かもしれません、ちょっとあなたの家からはここは遠いから、入院してリハビリしたほうがいいのかな」などと話が進んで。わたしは、本当は外側の膝が痛かったんですが、なぜかその時は内側に痛みがありました。そのことを告げるとその先生は「ちょっと待って」と席を離れて(多分他の先生に聞きに行ってたのかな)「内側が痛いんなら、問題ないですよ。様子をみましょう」とのこと。

また、様子を見るのか?MRIでは外側に異常があったのに、痛いのは内側だってわたしが言ったからそういうことになったんでしょうね。うーん、どうなんだろう。なんだか納得できかねましたが、そう言われたら帰るしかありませんでした。なんで、内側が痛かったのかもわからないまま。ちなみに、とっても余談ですが、その若い先生の社会の窓が開いてたのがずっときになってます…。

そして、また、様子をみました。これが、2013年7月くらいのこと。ちょっと痛みがましかなと思ってきたところ、また年末には歩くのがつらいくらいになりました。 

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 15:04│Comments(0)変形性膝関節症 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 軟骨の再生。
  • 軟骨の再生。
  • ちょっと、閲覧注意かも(;^_^A術後5日目です。
  • ちょっと、閲覧注意かも(;^_^A術後5日目です。
  • ちょっと、閲覧注意かも(;^_^A術後5日目です。
  • ちょっと、閲覧注意かも(;^_^A術後5日目です。
  • 術後2日目。
  • 術後2日目。
  • 兵庫医科大学病院、三度目の入院です( ´∀` )