2015年03月

2015年03月25日

大学病院、受診の日でした。


MRI、CT、レントゲンを撮影し、3月23日、先生の診察の日がやってきました。

不安。これだけ膝が痛いのに、所見ではなんともないって言われたらどうしよう、という不安。中待合であんなにドキドキしたことはありませんでした。

でも、診察室に呼ばれて先生の顔を見るとなぜか安心。なんとかしてくれるよね…という。

先生は開口一番「女の子座りが、得意じゃなかったですか?」

そうなんです。座るときはいつも女の子座り(とんび座りともぺったんこ座りともいう)でした。ずうっとそうでした。他の座り方はなんだかしんどくて、できませんでした。それがわたしの膝の特徴を顕著に示していたようで。

前にもブログに書きましたが、膝のお皿が脱臼する癖がありました。まわりでそんな目にあっている人は、私の知っている限りでは誰もいませんでしたから、みんなに信じてもらえませんでした。
その原因はわたしの膝の構造にあったようで。

先生の説明を、正確に再現できないんですが覚えている限りで書きます。まず、お皿の骨が収まるところには普通はくぼみがあるのに、わたしの膝にはそれがないとのこと。CTの映像を見せてもらうとほんとうにまっ平らです。
あと、大腿骨が回旋していること。35度ってそうとうな角度のようで。普通の人は何度だったかな、忘れてしまいましたが、これは手術で直したほうがいいほどの角度だそうです。
あと、腰骨と膝の角度が大きくて、お皿が外に引っ張られやすくなっているとのこと。それぞれの要因で、脱臼しやすく、さらに外側に荷重がかかりやすくなっているそうです。

説得力ありました。それで、今まで約50年、わたしは膝のことで悩んできたんだな。よくこの膝で、スキーがんがんやったり、泳いだりテニスしたり、ハイジャンプしたり、いままで無事で(あんまり無事じゃなかったけど)やってきたなと思いました。あ、でも、体育は得意じゃありませんでした。特にマット運動とか苦手でした。今にして思えば、膝が関係してたのかな。

現在の膝(右膝です)は、半月板切除の手術のせいもあるのか、軟骨が傷んでいて、一部水が入り込んでいるらしいです。MRIでは黒く映ってます。なんか、痛そうなMRIです。(実際痛いです。)

外側に傾いている膝も、ねじれてることも、手術でよくなるとのこと。太ももの骨に、内側からくさびをいれて調整する手術です。おそらく「大腿骨遠位骨きり術」という名前になるのかな?主治医はその手術の専門中の専門の先生です。ドイツに半年留学されて、帰ってこられたところです。すごい、安心感!

今の状態から脱却したいです。もう一度、スキーしたい!ディズニーランドも行きたい!(今は長時間歩くこともつらくって。)

7月10日に手術をお願いすることになりました。さすが、大学病院ですね。そこまで手術の日程はいっぱいだそうです。夏になるなあ。


  ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 09:17|PermalinkComments(0)

2015年03月10日

ディナークルーズに行きました!

3月8日、日曜日に大阪市内を流れる大川を、帝国ホテルのディナーをいただきながらクルーズする、ディナークルーズに行ってきました。「グルメミュージック船 ひまわり」といいます。なんと、お正月のビンゴ大会で当たったものです。だから、無料ご招待でした。うれしい!

季節的にはどうかな?という3月。昼間は暖かくても、夜は寒いですよね。 当日は日中はぽかぽかだったんですが、夜はやはり寒かったです。でも、クルーズ船はお部屋の中なので、食事をするぶんには気温は関係なかったです。

19時出航。ピアノの生演奏つき!ゴージャス!別世界です。現実を忘れます。お客さんは。私たちをいれて2組だけ。ほぼ貸切。

お食事は帝国ホテルのおそらく「フライングトマト」のフルコース。

スモークサーモンとホタテ貝柱のテリーヌ仕立て
クリスタルコンソメスープ タピオカを添えて
椹の天日焼き グリーンマスタードのソース
牛フィレ肉のグリエ マデラソース
苺のムース アングレーズソース メレンゲを添えて
パン&バター
コーヒー又は紅茶

オードブルの写真は撮り忘れました…。
たいへんおいしくいただきました。デザートはちょっと甘めかな。帝国ホテルのコンソメスープははじめていただきましたが、それはそれは、おいしかったです。

食後には、デッキに出て景色を堪能できます…が、寒いのですぐに室内にひっこみました。でも、大川から見る天満橋から中之島にわたる夜景はすごくきれいでした。

ディナークルーズのほかに、ランチクルーズやアフタヌーンクルーズ(ケーキとお茶)もあるようです。夜じゃなくて昼間のクルーズもまた違って楽しそう。

桜の季節はそれはもう、きれいでしょうね。その時期はこんなに空いてはいないでしょうけど。

ビンゴ景品満喫しました。忘れられない一日になりました。

3ひまわり
4ひまわり
2ひまわり
ひまわり
 

jasumine3939 at 10:34|PermalinkComments(0)

2015年03月06日

大学病院を受診しました。

3月4日に大学病院を受診しました。この日をどれだけ待ち望んだことか。

お天気も春うららな感じで、とてもいい気分でした。

予約の時間よりも早く受付をすると、すぐに名前を呼ばれました。先生が帰国後すぐで、この日の午前診は比較的すいてますよとのことだったたので、それでかな。

足の様子をみていただき、以前に撮ったレントゲンとMRIをもとに説明していただきました。わたしは、ああ痛い、こう痛いと訴えて。

膝のお皿がどうもゆるいみたいですね。(だから脱臼したんだろうな)先生がお皿を動かしてみて「不安定感はないですか?」と聞かれましたが、わたしにはこの状態が普通だったので大丈夫と答えました。あとで、家で旦那の膝を触ってみるとわたしとは全然違ってしっかりしていました…。

X脚なので膝の外側に痛みが出てしまうこと。右膝はX脚なのに加えて回転してるかもとのことでした。

MRI、CT、レントゲンをとって再度診察です。ちょっと、時間がかかります。

先生はすごい笑顔で迎えてくださって、なんだか安心。笑顔のチカラってすごいですね。わたしも、笑顔をがんばろう! 

jasumine3939 at 11:23|PermalinkComments(0)変形性膝関節症 

2015年03月03日

今年の冬は長かったなあ。

ずっと仕事をしていたので、こんなに長期間家にいる生活をしたことがありません。いい休養だとも思いましたが、いいかげん退屈です。主婦やってる感じもありません…。もともと家事はさっさと終わらせることをモットーとしており、家にいるようになったからって時間をかけて家事をするようにはなれません。時間が余るなあ。仕事してる時には考えられません。

ひとりでじっと家にいると、精神衛生上もあんまりよろしくありませんね。かと行って出歩くにも膝が痛かったり。

手術を受けた病院へは、週に1回ヒアルロン注射を受けに通いました。主治医は注射をするだけでさっさと診察を終わらせて、膝全体を見ることもありません。注射をするときに「内側だっけ、外側だっけ?」なんて信じられない質問をされたり。先生も、この患者には注射をするだけとわりきっているのでしょうか。なぞ!

リハビリは、あんまりがんばっていません。ごめんなさい。だって痛いんだもん。というのは言い訳かな、言い訳ですよね。

なんとなく膝の症状は悪くなってるような感じで。たまに、膝を曲げたとおろで固まって動かなくなったり、寝るときに痛んで寝れなかったり。ロキソニンを飲んでも効かないなあ。

そして3月になって、やっとH大学病院のN先生の診察日が明日となりました。やっとだなあ。

ブログもやっと、今に追いつきました! 

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 10:43|PermalinkComments(0)

2015年03月02日

H医科大学病院

大学病院です。病院というより、オフィスビルみたいです。でも、実は私の家からかなり近い。受診したのは2014年7月。

手術をした病院からコピーしてもらったMRIをもって、N先生を訪ねました。わたしのほうは、先生のブログを読んでいたので、はじめてお会いする感じがしませんが「はじめまして」です。

レントゲンを撮ってX脚であることの説明を受けます。MRIの画像から、以前は「骨挫傷」があったとのこと。骨に小さい傷がたくさん入っていて炎症をおこしている?骨折の手前?というものらしい(きちんと説明できてるかな?)です。

外側の半月板を痛めて、傷んだ半月板を切除すると、さらに外反が進んで、さらに膝が痛くなる…。そんな負のスパイラルが起こるそうです。そうなんだ…。

足底板を使っているならそれを継続して、筋力をつけるリハビリをして、ヒアルロン酸の注射をしてみてください。(←いまの主治医にしてもらう) とのことでした。それでも痛みがあるようなら「骨切り術」という手術があります、とのこと。その手術なら先生のブログを読んで知っていました。脛骨に斜めに切込をいれて、骨の替りになるものをはさんで、金属で固定して、変形のある膝を真っ直ぐにする手術です。ただ私場合はO脚ではなくX脚なので、大腿骨で骨きりするらしいです。痛そう…。

今までのいくつかの病院で「様子を見てください」と言われたのと違って、とても具体的。わたしがやるべきっことが、よくわかりました。痛みがひかない場合の話もしていただいて、すごく安心。

ところが、先生は9月から翌年2月まで留学されるとの待合室での張り紙を発見。あらら…。何かあっても、2月までは、がんばろうとのことですね。

  ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 10:21|PermalinkComments(0)変形性膝関節症 
ギャラリー
  • こんな本を買いました!
  • 久しぶりの通院です。
  • ポケモンGO…
  • バリ島に来ていますf^_^;)
  • バリ島に来ていますf^_^;)
  • 内側広筋
  • 三連休の病院はヒマです。
  • 三連休の病院はヒマです。
  • 三連休の病院はヒマです。