2015年02月12日

変形性膝関節症

しばらく、この話題で書こうと思います。

わたしの両膝はX脚なんです。いわゆる変形性膝関節症「膝関節の軟骨が摩耗・変形し、痛み運動障害をきたす疾患」みたいな。

たぶん、生まれつきのX脚なんだったんだと思います。畳に座るとき、いわゆるとんび座りが一番楽でそればっかりだったし、体育の授業とかでしゃがんで待機するのとか苦手だったし。

でも、自分の膝に異常を感じたはじめは「膝蓋骨脱臼」なんです。膝のお皿が脱臼するんです。中学の体育の授業でバスケをしていた時に膝が接触してそのはずみで脱臼しました。ジャンプした時に接触したので着地がちゃんとできなくて転んでしまいました。膝を見ると見たことのない変な形になってる!人間って不思議で、反射的に手で叩いて修復しました。

なまじっか修復でいたものだから、保健室ではなしても「そんなことって、あるの?」と取り合ってもらえず。家に帰っても親にもわかってもらえず。近くの整形外科の開業医に行ってもしっぷくれただけ。結局、すっごく痛かったけど、湿布を貼って、しばらくしたらちゃんと回復しました。

でも、その後2回脱臼。テニスをしている時の着地でくねったのと、ハイヒールをはいていてくねった時に脱臼しました。どちらも、すぐに元に戻ったんだけど。

3回目の脱臼の時に、やっとわりと大きい病院にかかって「膝のお皿が脱臼することは、若い女性にまれにありますよ」と教えてもらいました。やっと、わたしのことをわかってくれる人がいた、とその時はすごく嬉しかったです。 その病院にかかる直前にも、やっとのことで歩いてたどり着いた整形外科(いわゆる町医者)で湿布しか出してもらえていませんでした。

しばらく、サポーターをつけていたんですが、根本的に治すには手術があるよということでした。

膝の手術ってなんだか、こわいなあ。

つづく。 

ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 16:52|PermalinkComments(0)変形性膝関節症 

2015年02月04日

クラシックギターの発表会に出ました。

2月1日。とても、とても寒い日にかよっているクラシックギター教室の発表会がありました。わたしも、はじめて参加しました。

朝の9時半からの開始予定でしたが、インフルエンザなどで当日キャンセルの出場者が多かったため、9時45分からの開始に変更になっていました。

発表は5部構成。第1部は弾き語りです。ふだんからフォークで弾き語りをしているわたしは興味津々で聞かせてもらうことにしました。

……まあ、わたしのほうが歌えてるかななんて、ちょっとうぬぼれてるコメント。習いに来ている人たちの発表会なので、これからの伸び代がおおいのは当たり前ですね。わたしは、これ以上練習しても、弾き語りはこのあたりが限度かなって感じだし。

第2部はクラシックギター独奏。年配の方が多く、がんばっておられました。ここで食事を取りに外出。入場料は無料なので、当然出入り自由です。

ランチは、ネットで調べて徒歩10分くらい先にある自家農園でとれたお野菜を中心に出してくれるカフェへ行きました。シチューセットをお願いしました。ホワイトシチューとサラダなどお野菜たくさん!野菜がしっかりした歯ごたえがあってとても美味しかったです。でも、1380円は、ちとお高いかなあ。

さて、帰ってくるともう第4部の半ば。「もうすぐ出番だよ」と担当の先生。え、まだ旦那が着いていない。まだ、電車だよ。

順番を変えてもらうことも無理だし(なぜならわたしは5部の1番で、そのあとはずっと恐ろしくうまい人たちの演奏になってしまう)仕方ないので本番に臨むことに。

たいして広くないホールにお客さんはパラパラで、緊張する要素はほとんどないのに、足代を右にしてしまいそうになったり、やっぱり緊張するんだなあ。舞台袖に先生たちもたくさんおられて、それがぷれっしゃーなんだよなあ。

ステージで初めに一発失敗をしましたが、あとはまあまあ冷静に弾けました。初舞台としては、こんなものかな。間に合わないと思っていた旦那も、曲が始まると同じくらいに到着して聞けたようです。「いつもどおりでよかったやん」とコメントいただきました。

あ、曲は「マリアルイサ」でした。次は、もう少しレベルの高い曲をきちんと弾けるように練習するぞ!



  ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 09:45|PermalinkComments(0)クラシックギター 

2015年02月02日

フラメンコ カルメンを舞う

1月31日に、兵庫県立芸術文化センターに行ってきました。「フラメンコ カルメンを舞う」というタイトル。名前のとおりメインはフラメンコなんですが、わたしのお目当てはギターの荘村清志さん!

ステージは「第Ⅰ部」「第Ⅱ部」に分かれていて、第一部は荘村さんのギター。ソロとフラメンコとのコラボでした。

荘村さんの生の ステージは始めてでしたが、やっぱりかっこいい。安定のギターテクニックだし。「入江のざわめき」「アルハンブラの思い出」「粉屋の踊り(男性ソロのフラメンコと)」「アンダルーサ」「アストゥリアス」「愛のアランフェス(アランフェス交響曲の第二楽章、フラメンコの伴奏で)」

ちゃんと、フラメンコを見せていただいたのも始めてだったので驚きでした。小松原庸子スペイン舞踊団というところです。小松原庸子さんと荘村清志さんはスペイン留学時代のお友達らしいです。1960年代のことらしいですが。

いろいろと、インスパイアーされた一日でした。

ギター、練習しよ。

  ポチッとお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ ひざ痛・足首痛へ
にほんブログ村

jasumine3939 at 09:30|PermalinkComments(0)ライブレポート 
ギャラリー
  • こんな本を買いました!
  • 久しぶりの通院です。
  • ポケモンGO…
  • バリ島に来ていますf^_^;)
  • バリ島に来ていますf^_^;)
  • 内側広筋
  • 三連休の病院はヒマです。
  • 三連休の病院はヒマです。
  • 三連休の病院はヒマです。